4:
ただのアドベンチャーゲームだろ?

11:
>>4
その後に出た恋愛系のゲームの大半がアドベンチャーゲームだから
ときメモもそうだと言うイメージが強いだろうが、ときメモはシミュレーションゲームなんだよなあ

なお、ときメモ人気が出た後外伝でアドベンチャーゲームも発売されてたが

7:
逆転裁判や時のオカリナみたいなものだろ
一つのジャンルの型を作った

9:
同級生とプリメを合体させたのは明らかなわけで
いわさきの解説はおかしい

10:
革新的かはおいておいて凄いか凄くないかで言ったら今のオープンワールドと変わらないからな
オープンワールドの自由度ガーだとかRPGはロールプレイガーなんてのが馬鹿にされるのはそのためだよ

12:
恋愛シミュレーションの先駆け的イメージ

14:
1992年 エルフ「同級生」
1994年 コナミ「ときめきメモリアル」

どういう意味で凄いと言ってるのか分からんが、フラグを立てて女の子を落とす
ゲームの先駆けという意味でなら、同級生のほうが先駆けなんじゃないか?

23:
>>14
CSだとときメモが初ってことだな

27:
>14
同級生を始めとする他の多くの恋愛系ゲームはADV
基本的に主人公にはパラメータが存在せず、行き場所や質問への選択だけで話が進む
ときメモはSLG
こちらも選択でも話が進むのは同様だけど、主人公にパラメータがあり
一定以上ないと女の子に好かれない(そもそも登場しないことすらある)し
過剰なトレーニングで疲労状態になったり
学力系パラメータが低すぎると補習になってデートできなかったりと
キャラクターの管理に重きを置かれている

33:
>>14
ギミックは夢幻の心臓が先にやったのに
その面白さを世に知らしめたのはドラクエだった
みたいな感じか

54:
>33
どっちかというとTPSとスプラトゥーンの関係に近いと思う
ゲーム以外ならめぞん一刻とラブひなとか
プラレス3四郎とエンジェリックレイヤーみたいな感じ
ベースとなる作品から上手く換骨奪胎して
別の異なる作品に仕立て上げた

61:
>>54
ラブひな は明らかに とらいあんぐるハート2のパクリだけどね。

15:
同級生だろ

17:
同級生はかなりオープンワールドなゲームだったな
今思えば

22:
ペルソナもときメモのパクリだしな

26:
当時の盛り上がりはとんでもなかったからなぁ

28:
あの育成はプリンセスメーカーから来ているだろ
鍛えた数字によってエンディングが変わるというのを
そのまま持ってきている
先行していたパソゲーを上手くアレンジしたとは思うけど
あれを過剰に持ち上がるいわさきの論は全く納得いかない

30:
クリアそのものに特に意味がないんだよな
クリアしたからなんだって話だし

意味はないけどゲーム中で自分がしたいからそうするってのはオープンワールド的なんだよな
今のオープンワールドで選択次第で展開が変わるとか言われても、ときメモじゃんくらいにしか思わねえ

余計な女と3年間出会わないで終わらせることもできるし

34:
正解コマンドを選ぶだけの
恋愛感なしの○ゲー、以降衰退の道へ

下級生、同級生、メモオフ他、シナリオ選択、分岐のマルチエンドが
ギャルゲーの王道になる

32:
2と4はリメイクすべき