8:
バグってハニー
シュウォッチ
スターフォース
スターソルジャー
ヘクター87

39:
>>37
おっさんなんて歳じゃねーよ
年金じじぃや

11:
迷宮組曲が挙がらないとか

22:
>>11
これ

34:
>>11
名作だけど裏技扱いのコンティニューとノーヒントのループ部屋は擁護できない

14:
ネクタリス

15:
ナッツ & ミルク

17:
チャレンジャー

18:
サラダの国のトマト姫
デゼニランド

35:
>>18
おっさん世代にはやっぱココは外せない

25:
煉獄
特に2は傑作・・・だったのにね・・・

48:
>>25
煉獄は発売がハドソンなだけで開発はネバーランドカンパニー

ほんと面白かったね煉獄
開発中止になったけどPS3版期待してたんだけどな

28:
ジョイカードとか周辺機器も色々作ってたな
PCエンジンでの天の声の方が有名かな

30:
サターン金田一

36:
銀河お嬢様なんたら

38:
ジャン狂
野球狂
花札狂

44:
>>38
狂シリーズやね
トランプ狂、ゴルフ狂も確かあったね

76:
>>38
野球狂にはお世話になりました
pc88のときだったけど
画面がチラつくけど高速モード付けたのは
今でも偉業だと思ってる

40:
>>1
うーん。カルチャーショックかな
桃太郎伝説、高橋名人の冒険縞、PC(SFC)原人、スターソルジャーが出てこないか

41:
ハドソンってサターンあたりを皮切りに一気にク,ソ化したけど何があったんだ
PCエンジン時代はファーストとしてそこそこハード引っ張れるレベルの開発力あったのに

49:
>>41
PC-FXの開発がハドソン主体で行われ、それが失敗したからじゃないの?

X68000 のOSである Human68K (MS-DOSを 68000CPU 上で実現したもの)とか、それこそ
PC-エンジンそのものとか とにかく凄かった。

87:
>>41
メインバンク、拓銀の破綻

43:
エレメンタルギミックギア

47:
ハドソンが「こりゃ枯れきったなー」と思ったのは、
タイトーから電車でGOが出た時だな。

あれだけ鉄オタ企業自負しといて桃鉄粗製乱造と社内にSL走らすだけで
もっと鉄道ファンをゲームに引きずり込むアイデアはあったと思うんだがな。

51:
ボンバザルのパブリッシャーって言おうとしたらケムコだった

55:
PCゲーの80年代初期だとハドソン製のゲームが9割をシェアで占めてた時もあるって本に書いてあった

61:
>>55
9割は大袈裟だと思うけど
確かにカセットテープでボンバーマンとかはあったよ

90:
天外魔境2と新桃太郎伝説は面白かった

57:
サターンの金田一少年はプレイヤーが犯人側になって金田一と勝負するのが斬新だった。白き魔女のサターンアレンジ移植もひとつのJRPGとしての完成形。
コナミは血迷ってボンバーキング出してくれないかなw

59:
チャレンジャー・チャレンジャー・チャレンジャー
友人でクリアした奴結局俺一人だったけど

64:
天外魔境ZEROは面白かった
確かリアル時間の概念があったんだよな

昼夜だけじゃなくてサンタクロースとかのイベントもあった

65:
ここまでバルクスラッシュなし。

68:
>>65
あれは入力の上下が「上:下降・下:上昇」だったうえキーコンフィグも無ければアナログコントローラーにも対応してないのですぐ投げた
あれの為に普通のスティック型コントローラー買う気もしなかったし

73:
EDIT機能のあったナッツ&ミルクやロードランナーは長く遊べた